2017年8月15日 (火)

久しぶりに執筆

しばらくぶりに、機関誌ではありますが、執筆をしました。

一般の人には目に触れることは無いような「森林技術」という日本森林技術協会という社団法人が発行しているもので、NPO西川・森の市場に依頼がありました。

特集で、「木材生産者と消費者をつなげる」という、試みなどを4ページほどの枠で書いて欲しいということでしたが、メンバーに声掛けしたところ誰も手を挙げなかったので、代表の井上さん、理事の松澤さんと僕とで手分けをして書いたものを事務局がまとめ、掲載に至りました。

20170815154503728

若い頃は、建築雑誌などに掲載や執筆もいくつかあったのですが、最近はかなりマイナーな活動が多いです・・

でも、この機関誌を詳しく見ると、昭和26年から発刊し、今回が第905号とは、結構凄いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

毛呂山町の蓮

海の日の朝、母親を連れて毛呂山町にある蓮の花を見に行きました。

テレ朝の朝の番組で、気象予報士の依田さんが中継をしていたのを見て、少し身体が不自由になった母でも、近いし、気分転換にでも・・と久しぶりに外出させました。

Hasu
埼玉では、行田の古代蓮が有名ですが、行田から分けて貰ったという行田蓮もあり、午後には花が閉じてしまうからと12時には開園になるので、7時過ぎに到着し、9時には家に戻ったので、1日が長く感じる休日でした。

子供が小さい頃に遊びに連れて行った、運動公園内の閉鎖されたプールにあるので、流れるプールを渡る歩道橋やウオータースライダーが錆びついていて、ちょっと物悲しさもありましたが・・

さすがに、対象と、朝が早いので、年配の写真マニアが多かったですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

飯能川原の観光公衆トイレ・・・取れなかった・・

今日、飯能川原に建てる予定の「観光公衆トイレ」の入札に参加しましたが、受注には至りませんでした。

コウ設計工房は、16万円の差で2位だったので、一番安い札を入れた事務所が受注となりました。

先月も、違う案件だったけど、今回と同じ事務所でした・・・トホホ

公共の建物といえども、ダダの箱で良い訳ではないので、プロポーザル方式はどうでしょう?・・と、先日も市の方とお話しましたが、いろいろと難しそうで、結局は金額で争う入札方式となりました。

最近は専ら電子入札が主流ですが、我が飯能市では昔ながらの入札方式をとっています。

月曜の朝、下見に行ったときの飯能川原の写真です。

Cimg8749
Cimg8750
ボランティアか、川原のゴミを拾っていくれているおじさん・・
Cimg8751
デイキャンプやバーべキューなどのゴミを袋のまま置いていく人たちが結構いるんですよ、実は・・

そんな人は来なければいいのに。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

宇都宮へ・・・

昨日の日曜日、市民清掃デーだったのでお掃除を終え、暑い日になりそうだから・・と思いたって涼しい場所に行ってきました。

宇都宮にある大谷石地下採掘場・・大谷資料館へ。

圏央道から東北道を経由して2時間くらい、地下の採掘場跡は、とても涼しく幻想的な雰囲気で、何ともいえない空間です。
時々撮影などにも利用されているらしく、まさか日本国内の場所と思う人も少ないんじゃないかな?・・

写真は、カメラを忘れてタブレットで撮ったので、今一ですが、一度行ってみたらいいですよ・・昨夜、TVでも紹介されていました。

Dsc_0351
それから、宇都宮といえば餃子・・駅近くの餃子料理店街?・・

1つの店のカウンターで周辺のお店の餃子を食べることができるので、3店の餃子を食して来ましたが、ビールが飲めなかったのが残念でした。
(この店に居るよ・・といって他の店で注文、清算すると届けてくれるシステム)

宇都宮美術館では、パウル・クレーやシャガールなどの企画展が開催されており、学芸員によるギャラリートークを少し聴き、いろいろな視点から、作者の人柄や絵の見方などを学習することができました。

Dsc_0353
建物には、もちろん大谷石がデザインされています。

宇都宮文化の森の中にあり、周辺の森には、「特に何もない」いい場所でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

福生の地ビールレストラン

福生市にある石川酒造さんは「多満自慢」というお酒の酒蔵ですが、ビールも造っていて、そのビアレストランに、機会があって行ってきました。

初めて行ってみて、気付いたのが、多満自慢・・って多摩から変化したしたの?・・

まあ、これは想像で、調べも聞きもしなかったので、答えはわかりません。

Dscn1220
さすがに古くからの酒蔵は歴史を感じます・・ノスタルジックな雰囲気がいいですね。

大きな木は、夫婦欅というそうですが、かなり太いです。

イタリアンの「福生のビール小屋」とうレストランで美味しいビールを飲んで食事して、大満足・・

お蕎麦屋さんもあるので、今度は多満自慢を飲みながら、お蕎麦なんて楽しみたいと思いました。

久しぶりのブログでした・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

今日も講習会

昨年12月から、既に4回の講習会に参加しています。

たまたま、受けたい、受けなければならない講習会がかたまってしまい、年末年始などと休みも多くなるこの時期には必然的に仕事も忙しくなるのですが、講習会を挟んだりすると余計に・・・

今日は、木造耐火建築物の設計・施工のための講習会を受講しました。

20170124205143_p

木造でも、鉄筋コンクリートなどと同様に「耐火建築物」と成り得るのですが、それには様々な規定やルールがあり、講習会を受けない事には設計も工事もできないのです。

防火地域に一定規模以上の木造住宅を設計するために勉強してきましたが、結構面倒な感じがしました。
やはり、RCや鉄骨のほうが簡単かな?・・木造は奥が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願いします

多くの建て主さんに年賀状を頂き、木の家に暮らす感想や、家族の出来事、子供の成長なども書かれ、ご無沙汰している方々には懐かしく、建築中の方々には、いい家を引き渡すべく、いろいろな思いに、「今年も頑張るぞ・・」という勇気が沸いてきました。

年賀状の宛名を連名にして、様をひとつしか書かずに投函したところ、「様はそれぞれにふること」、「新年明けまして・・というのは、新年という意味が重複していること」、「あいさつの文言には句読点はいらない」・・・などのことを知りました。

ちょっと遅かったです・・失礼いたしました。

話は変わり、昨日、近年恒例になった、築地でのお鮨から浅草の浅草寺お参りに行ってきました。
行ったお鮨やさんは「すしざんまい」ではありませんが、今年もマグロ解体ショウから、それを食すための行列ができていました。

Dsc_0193
         ↑ これは去年の写真・・・1400万円

Dsc_0299
↑ 今年は7420万だったということで、今朝のニュースでは、この価格からの大トロ1貫は5000円ほどの勘定になるものを、普段どうりの400円以下での提供したとか・・・宣伝効果でいいのでしょうね・・・さすがはすしざんまい。

僕が行ったお店はカウンター10席の小さなお鮨やさんですが、実は結構な人気店。
でも、観光客の多いお正月は、路地裏のようなところにひっそり在る為に、今回も比較的空いていました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

忘年会

12月入り、早速、コウ設計工房関係者(スタッフ、元スタッフ、提携事務所)の忘年会を、同級生がオーナーシェフのイタリア料理店で開催しました。

美味しい料理とワインでとってもお腹一杯に・・・
そんな訳で、昨夜は二次会はありませんでした・・・健全な忘年会で今日も元気に仕事できます。

Dscn6661_2
帰りしなの写真なので料理はありません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

ご当地インスタントラーメン

四国へ行ったお土産にと、ご当地インスタントラーメンを頂きました。

全て初めてお目に掛かるもの・・

Dsc_0277
もっともインパクトのある名前、「カツオ人間」

いったいどんな味がするんだろ?・・たぶん、これは最後に食べるだろうな・・

鯛塩ラーメンは、以前青梅にあった「樹」というラーメン屋のメニューにあり、好きだったので少し期待している。

その、「樹」は、入っていた建物が取り壊されたので、テナントのお店もなくなって、ネットで調べても、新たに開店した情報はなし。

かなり美味しいラーメン屋さんで、よく行ったんだけど、残念。

でも、繁盛店だったからきっとどこかで再開するでしょう・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

久しぶりの雑誌掲載

田舎暮らしの本・・というのをご存知ですか?・・タイトルそのままの雑誌です。

僕の田舎暮らしが紹介されている訳ではないですよ、中途半端な田舎ですから・・

木の家だいすきの会の代表と一緒に取材を受け、今店頭に並んでいる12月号に、小さな平屋で暮らそうという、平屋の家の紹介と、平屋のメリットやデメリット、コストなどについても触れています。

20161117091828769_0001
意外と便利で程よい田舎の飯能市も住みいいところなので、いかがでしょう?・・

改めて表紙を見ると、柴犬って田舎に似合う犬ですね・・我が家にも柴がいて、畑だいすきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧