« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年9月25日 (火)

埼玉・住まいの会研修旅行2

二日目を忘れていました・・

清里の清泉寮は、ポールラッシュという博士が清里農村センターの拠点としての位置づけて多くの来訪者を迎えた施設でしたが、焼失し、その後に再建した研修施設です。

Dscn1659
下の写真は、2009年に建設されたレーモンド事務所設計の新館
Dscn1660
薪ストーブのあるメゾネット式の部屋が心地よさそうです。

小海町美術館は、前日にもいくつも見学した安藤忠雄氏の作品。
コンクリート打ち放しが綺麗です。

Dscn1691
この写真を撮った場所は、なんとこの建物を観る為の建物、さすが安藤さん。
Dscn1694_2
本当に、建物を観る為の建物です・・・





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

埼玉・住まいの会研修旅行

9日、10日を1泊で、研修旅行に参加しました。
昨年は不参加だったので、今年は予定を変更して・・

毎年いい企画をしてくれるメンバーに感謝です。

今回は比較的近場の、山梨、長野方面で、まずは安藤氏の竜王駅

Dscn1625

清春芸術村ではいくつもの建物があり、下の写真はパリの記念建築でもあるアトリエ兼住居の「ラ・リュ-シュ」、訳あって、設計図を買い取って日本に再現したものだそうです。
Dscn1641
天辺の白いのは雲で、煙じゃないです・・

谷口氏の美術館ではゴッホもみることができました。 写真は内部です。
Dscn1644
藤森氏のツリーハウス  ちょっと汚れが気になります。
Dscn1646
安藤氏の光の教会  さすがは安藤建築、コンクリートが綺麗です。
Dscn1650
手前にあるのが、エッフェル塔の階段の一部だそうです。

八ヶ岳美術館にも・・丸いカーテンのような天井が光を柔らかくします。

Dscn1654
他にも寄りましたが、とりあえず、初日の分として・・

一応、美術館内では、作品以外は写真もOKと、許可は得ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »