« 階段は完成 | トップページ | 20年ぶりの京都 »

2017年12月 6日 (水)

飯能の生ゴミ処理器・・はんのうキエーロ

飯能市は、生ごみ処理器、よくいう「コンポスト」を「はんのうキエーロ」という名前のものを推奨し、補助金を出しています。

クリーンセンター長が、生ゴミ処理を家庭で行ってもらえれば、焼却炉の維持管理費が易くあがるから補助金なんてどんどん使ってもらっていいんだよ・・と云っていたので、1台購入しました。

販売は、市内の数社が行っていますが、森の市場メンバーでもある、加藤木材工業さんに注文し、キットを受け取りました。

Dscn1359
種類もいくつかあり、勿論完成品も購入できますが、僕はキットを注文。

西川材の杉で作られているようですが、桧も混じっていました。

Dscn1360
ちゃんと寸法を揃えてカットされ、組み立て方も親切に描いてある資料をもらえるので、インパクトドライバーさえあればOK。

それでも、完成までには2時間以上掛かってしまいました・・・

Dscn1362
完成し、庭の畑にセットして、堆肥をつくるためにも利用します。

コンポストって、堆肥という意味だそうです・・

ちなみに、これは大型直置きタイプのキットで、7500円。
補助金申請すれば、5000円が戻ってきます。

まあ、杉材なので、そう永くは持ちませんが、腐ったらその部分を取り替えれば、3~4年は使えるんじゃないかな?

庭で美味しい野菜がつくれます。



|

« 階段は完成 | トップページ | 20年ぶりの京都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170970/66128813

この記事へのトラックバック一覧です: 飯能の生ゴミ処理器・・はんのうキエーロ:

« 階段は完成 | トップページ | 20年ぶりの京都 »