« 久しぶりに執筆 | トップページ | 木の表札 »

2017年8月18日 (金)

地盤改良工事

飯能市は比較的地盤の良いところなのですが、たまたま悪い場所に当たったようで、改良工事が発生してしまいました。

今回は、いくつかの工法を比較し、RES-P工法という、細い鋼管をたくさん貫入させて建物の沈下を防ぐというものに決めました。

実のところ、何が最良であるかは難しいですが、現場の状況による作業効率や諸条件、コスト、残土発生無しとか、いろいろと検討してこの方法を採用しました。

実は、初めての採用なので、朝、他の用事を済ませてから現場に行ったところ、もう片付けに入っていて、施工状況は監督の撮影した動画で見せてもらったくらいです。

Cimg8926
オレンジの○のところに鋼管杭が打ち込まれていて

Cimg8928
こんなに細いのですよ・・・でも、3.5mの杭を120本弱打ち込んだので、まあ大丈夫でしょう。

それにしても、工事が早い・・・

|

« 久しぶりに執筆 | トップページ | 木の表札 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170970/65679626

この記事へのトラックバック一覧です: 地盤改良工事:

« 久しぶりに執筆 | トップページ | 木の表札 »