« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月10日 (土)

屋根のつくりは見えない

屋根のつくりがどうなっているか、おそらく持ち家でも知らない人がほとんどだと思います。

コウ設計工房がつくる家は、たいていはこんな感じ・・

Imgp4925
屋根裏が天井となって見えているのが特長で、小屋裏がないのです。

厚い杉板の上に断熱材や通気層を設けているので、屋根のつくりが見えるという訳でもありませんね・・

一般的な、天井のある家は・・

Cimg7842
天井裏を覗くとこのような屋根裏が見えるはずです。

集成材や米松などが多いですが、ここには桧?も混じっているようです。

僕は、理由があって合板は使わないようにしていますが、野地板(屋根の板)は当たり前のように合板です。

Cimg7838
最近は、フレームも、厚い合板を切ったようなLVLという材が使われるようになって来ましたが、どうもこれは好きになれません。

おそらくこの家は、無垢材はどこにも使われていないのではないかと思います。

もう10年も前ですが、隣の現場にこのLVLの土台が敷かれたのを見たとき、ダンボールでつくる家かと驚いて、近寄って確認したことがありました。

いよいよ無垢材はいらなくなってしまうんでしょうか?・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

建築士定期講習会

昨日、建築士定期講習会に参加しました。

9時30分から17時20分まで・・途中休憩はありますが、永いです・・

構造偽装問題から、建築士法などがいろいろ変わりまして、3年に一度の定期講習と終了考査に合格しなければならいということになり、建築士事務所に所属している建築士は全て、3年に一度は受講しなければなりません。

まあ、取得したら一生もの・・というほうがおかしい気もしますが、殆どの人は何らかの講習会などに参加してスキルアップを図っていますので、逆に講習会など一切受けない人は、置いてけ堀の浦島太郎になってしまいそうなくらい、めまぐるしく変わっていきます・・
20161209195735_p
建築基準法や建築士法を変えさせた男は、別の意味で功績を残したのかな?・・なんてこと云ったら被害者には怒られそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

忘年会

12月入り、早速、コウ設計工房関係者(スタッフ、元スタッフ、提携事務所)の忘年会を、同級生がオーナーシェフのイタリア料理店で開催しました。

美味しい料理とワインでとってもお腹一杯に・・・
そんな訳で、昨夜は二次会はありませんでした・・・健全な忘年会で今日も元気に仕事できます。

Dscn6661_2
帰りしなの写真なので料理はありません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »