« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月26日 (火)

今年の一級建築士試験が終わった

24日の日曜日、今年の一級建築士試験が行われました。

僕は、建築士会からの派遣で、監理員を務めてきました。

朝8:10集合、18時過ぎの解散まで、結構長丁場でしたが、試験を受けているほうはもっと疲れるでしょう・・

5教科を3つに区切って、2、1,2と試験を行いますが、この学科に受かった者だけが製図試験に進めます。
問題集は、試験終了時間まで在席していた者だけしか持ち帰れないので、殆どの人は早く終わっても席を立ちません。
問題集を持ち帰り、自己採点で合否を判断して次の製図の試験にモチベーションを保っていくんです。

僕が受験したのがちょうど30年前・・・今回は年上の受験者が2名ほどいました。(54人受験教室で)
最高65歳の方が受験していましたが、その年齢で受験しようなんて、勉強家の人なのでしょうね、きっと。
今まで落ち続けている人には見えなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

木の家見学とプチ生け花教室・・楽しかったです

昨日は、鶴ヶ島市のAさんの家で、木の家見学とプチ生け花教室を開催させていただきました。

家主のAさんは、草月流の師範であり、会社の花道部に所属しています。

そこで、2年ほど前からオファーを出して、ようやく実現したプチ生け花教室・・参加者の皆さんは結構楽しんでいただけたと思います。

Dscn0895
グリーンのシャツのかがんでる方がA師範・・

僕も挑戦してみましたが、「家はダイナミックなのに、花は線が細い・・」「この辺が寂しい・・」とか、まだ途中というのに結構外野にいじられました。

僕の作品はこれ・・

Dscn0905
この花を頂いて帰り、我が家には剣山がないので母親にあげたら、同じ構成で生け花が完成しました。

婦人会などの集まりで教えてもらったことがあるとかで、基本の基本は知っていたから、それぞれの長さから当然、似たようになるんですね。
でも、すっかり同じものが出来ていたので、驚きと関心と・・さすが年の功・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

現在進行中の家

現在、2軒の住宅を設計しています。

時期が少しずれていますが、どちらも来春竣工の予定。

Cimg7492
こちらが日高の家・・

Cimg7477
こちらが飯能の家・・
大きな窓の前には、庭を囲む木の塀をつくって中が見えないようにします。

どちらも、西川材を利用した木と自然素材の家になり、太陽光発電も乗せる予定です・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

NPO西川・森の市場の山林所有者のメンバーが「IPPON」という企画を立ち上げ、ひっそりと進んでいる。

「IPPON」とは、1本の木を購入してもらって、その木を全て無駄なく使ってもらいたいという、山の人たちの思いを込めた企画です。

現在当社では、「IPPON」の企画で、目の前で伐採、集材(玉伐り)、製材を見てもらって、「愛着のある家づくり」が2軒進んでいます。

1軒は、IPPONではなく、NIHONですが・・桧と杉の2本です。

現在、製材まで終えて乾燥させている材料

Dscn0856
明日、立会いの基に製材を行う丸太

Dscn0848_2
これは100年を超える杉1本を集めたものです。
4.5mと4.1mx5本・・・ということは、かるく25mは超えているということですね。

明日は僕も製材に立ち会ってきます。

このような試み、実は以前から同様のことをやっていますから、僕とOBの建て主さんにはさほど珍しいことでもないのですが、これから木の家を建てたい方、どうですか?・・

いい思い出になり、愛着のある家が出来ますよ・・お子ちゃんにもいい教育材料にもなるし。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »