« 木の手入れ・・枝打ち | トップページ | 現場実習生が来た・・ »

2006年6月28日 (水)

防犯対策も大変・・・

最近は、防犯を気にされる方が多くなった。 物騒な世の中だから当然といえば、当然・・・我が親も、昔はカギをかけずに平気で出かけていたが、ずいぶん前からカギをかけて出かける習慣となっている。 だから、たぶん、田舎のほうでもそういう傾向にはあるのだろうと思う。

機会があったので、窓の防犯対策について、コスト面で調べてみた。 あくまでも参考値と理解して欲しい。

良く利用する、アルミ+樹脂サッシに、手動シャッター付の場合、約7割UP  通風のある電動シャッターの場合、3倍以上  ルーバー状の通風雨戸で2.2倍程度のようだ。(シャッターが特に有効という訳ではないが)

ガラスは通常の3mm透明ペアを標準とした場合、防犯・断熱のガラスは4倍以上の価格。 でも、これは、割れないのではなく、割れても穴が空かない、空きにくいので、手を入れられない、その分時間がかかるという物であるようだ。 だから、もし割られたらそれだけでも大きな損害になるので、セキュリティガラスのステッカーが貼られ、泥棒に「無駄だよ・・」と警告しているのである。 頭にきた泥棒が、表面のガラスだけ割って帰られたら、それも大変だ。

ガラスを全て防犯用にした場合、1軒分の価格とすると、防犯カメラの設置も可能かもしれない。

小さな開口のサッシも最近は売り出されている。 人が入れないくらいの幅や高さの設定になっているので、犬や猫はOKである。 だから、犬猫用の出入り口としても利用できるが、開け閉めは自らは出来ないだろう。どんなに利口でも・・・

いろいろなものがあるけれど、ずいぶん普及し始めたのだから、もっと安くなってもいいはずなのに、まだまだ高い。 何とかして欲しいねー・・・

あくまでも参考程度に・・

|

« 木の手入れ・・枝打ち | トップページ | 現場実習生が来た・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170970/10713125

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯対策も大変・・・:

« 木の手入れ・・枝打ち | トップページ | 現場実習生が来た・・ »