2018年8月10日 (金)

プチ夏休み

7月末に、仙台、松島、いわき方面へ行ってきました。

仙台、松島には2011年の震災直後、いわきにはその4年後くらいにも行って来ましたが、復興に掛ける皆さんのパワーには頭が下がります。

関東がものすごく暑かったので、いくらかは涼しい感じはしましたが、東北にしては蒸し暑かったですね、やはり。

Dscn1602
NHKで再放送中の、マッサンのウイスキー工場、ニッカです。
ニツカ1という地名でしたが、ニッカとの関係はたまたま・・なのだそうです。
日本果実なんたら・・という会社名を変更して、ニッカとなったということでした。

Dscn1609
運転手だから、試飲はできませんでしたので、ここでつくられたシングルモルトの宮城峡というウイスキーを購入してきました。・・・おいしいです。

日本三景の一つ、松島では遊覧船の島巡りをし、瑞厳寺(ズイゲンジ)にも寄りました。

Dscn1619
松尾芭蕉が参詣し、伊達政宗が植えた2本の紅白の梅ノ木があるらしいですが、見忘れました・・

Dscn1614
参道の杉並木は、震災の塩害で300本ほど伐採されたそうですが、本殿他は改修中で屋根瓦も降ろしていた時期であって、さほど被害はなかったと、ホテルのバーテンダーが教えてくれました。

常磐自動車道をいわきに向かう途中、放射能の数値を示した掲示板が各所にあり、元は田畑だったであろう風景が、草野原になっているのを見ると心が痛みました。

いわきの海辺、小名浜市場あたりも復興が進み、某大手ショッピングセンターがオープンした(何時か知らないが、3年ほど前はなかった)結果、復興のためにつくられたのに、既に寂れた施設もあり、少し悲しげな感じもしました・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

天然乾燥中ベンチ

NPO西川・森の市場の作成したベンチを、東飯能駅コンコースに3台設置させてもらいました。

柱材となる、杉の4m材6本で1台、桧の4mと3mで各1台、見て、触れてもらいながらベンチとして利用してもらい、その間に乾燥させるという、凄く画期的な発想ですが、どこにでも置けるわけでもなく、運び込むのも大変なので、まあ、面白いPRとして良いのではないでしょうか?・・

2
ロータリーにトラックを止め、4人で運び込みましたが、今は乾燥していないため、結構重いから大変だったのです・・・エスカレーター使えて助かりました。

1
設置終わると直ぐに人が寄ってきて座ってくれます。

いいににおいだね・・なんて云いながら。

3
半年ほど置いたら、乾燥した材料は建築材として利用され、再び未乾燥の材料がまたベンチとなる・・というローテーションです。

無地(節なし)の桧の柱とか、乾いた頃持って行かれたら困ります。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

今年2回目のブログをアップ

特に忙しいわけではないのですが、全くブログを更新していませんでした。

ツイッターはやらないし、フェイスブックも、もう何年も投稿もしていませんで、ブログは続けようとは思っていたのですが、今や時代ではないのかな?・・なんて思いながら、こんな状況に・・

さて、何を・・

初めて使用した(新製品なので)、スジカイ金物、その名は、ブレスターZ600。

Cimg9779
地震時に、金物も木材も簡単には破断せず、数回の揺れに耐える金物として、「これは結構良さそうかも・・」ということで使用してみました。

動画もあるので、気になる人は検索して観てください。

この状況では、充填断熱は難しそうに見えますが、この家は外断熱ですので、問題ありません。

最近は、金物をたくさん使う必要があるので、隠すことと断熱ロスをなくすことで結構苦労します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

まるひろ飯能店で西川材ピーアール

今週の水曜日から来週月まで、まるひろ飯能店2Fのスペースにて、NPO森の市場の関係者が出店しています。

kinokaが飲食店、kinokaと木楽里が木製品販売、森の市場が家具類のピーアールと販売です。

Img_20180118_124337
平日はお客さんもまばらですが、土日に期待しましょう・・

昨日は僕も一日居ましたが、食べ物でもないのに、匂いに釣られてきたお客さんが多かったのが面白い現象でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

今年一年、ありがとうございました

歳を取ろうが若者だろうが、365日で1年が終わります・・

今年は、仕事ではとってもつらい年でした。

独立以来、一番悪かったかもしれません。

引き受けた仕事が、ことごとく手間がかかって、いわゆる赤字に。

想定外の事態におちいり、予算が無いからと、たいした追加は貰えずに、何とか業務を遂行する・・・という案件が、なぜか重なって、本当に参りました。

今年もお世話になりました。

来年は、絶対今年よりも良い年になりますよう祈りまして、今年の仕事納めとします。

では、皆様、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

クリスマスのゴスペルコンサートに行ってきました

昨日のクリスマスの日に、立川市民会館にゴスペルコンサートを聴きに行きました。

グレゴリーゴスペルシンガーズという、ニューヨークのゴスペルグループで、もう10年も日本でのコンサートツアーを行っているようです。

日本の歌も含め、聴かせる曲からのりのりの曲まで、100分ほどのコンサートで充分楽しめました。

Dsc_0465
写真は、ステージに観客を上げてのダンスミュージック。

写真OK・・と云っていたので、タブレットで撮ってみました。

綺麗な通る声を出せる皆さん、それなりの大きな体格です。

終了後、全メンバーが教育を受けられない人たちの為の募金活動をフロアで行っていたので、少しですが募金もできて、楽しいクリスマスの夜でした。

どうせ子供たちは家に居ないしね・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

20年ぶりの京都

8日、9日の一泊二日で20年ぶりの京都に行ってきました。

建築士会の全国大会、来年は埼玉が会場になるので、そんな関係もあり・・・

初日はその全国大会に参加し、前後で少し観光もしましたが、今度ゆっくりと訪れたいと思いました。

定番の清水寺の舞台には、足場が掛かっていて写真を撮ってもぱっとしませんので、その舞台から阿弥陀堂を・・・

Dscn1393 
そこから、高台寺を経て八坂神社へ・・

Dscn1404
京都駅で、少しお土産を買ってうろうろしていたら、上のほうから歌声が・・

Dscn1406
新幹線の時間まで、市民グループのコーラスを聴いていました。

寒くて冷たい階段に座っていたからか、風邪をひいてしまったようで、昨日まで不調でした・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

飯能の生ゴミ処理器・・はんのうキエーロ

飯能市は、生ごみ処理器、よくいう「コンポスト」を「はんのうキエーロ」という名前のものを推奨し、補助金を出しています。

クリーンセンター長が、生ゴミ処理を家庭で行ってもらえれば、焼却炉の維持管理費が易くあがるから補助金なんてどんどん使ってもらっていいんだよ・・と云っていたので、1台購入しました。

販売は、市内の数社が行っていますが、森の市場メンバーでもある、加藤木材工業さんに注文し、キットを受け取りました。

Dscn1359
種類もいくつかあり、勿論完成品も購入できますが、僕はキットを注文。

西川材の杉で作られているようですが、桧も混じっていました。

Dscn1360
ちゃんと寸法を揃えてカットされ、組み立て方も親切に描いてある資料をもらえるので、インパクトドライバーさえあればOK。

それでも、完成までには2時間以上掛かってしまいました・・・

Dscn1362
完成し、庭の畑にセットして、堆肥をつくるためにも利用します。

コンポストって、堆肥という意味だそうです・・

ちなみに、これは大型直置きタイプのキットで、7500円。
補助金申請すれば、5000円が戻ってきます。

まあ、杉材なので、そう永くは持ちませんが、腐ったらその部分を取り替えれば、3~4年は使えるんじゃないかな?

庭で美味しい野菜がつくれます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

階段は完成

進行中の現場、階段が完成しました。

Cimg9247
この階段を上がると、2階はとりあえずのワンルーム。

Cimg9244
1月末くらいに完成の予定です・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

階段は難しいんです

最近の現場は、階段もプレカットが一般的です。

メーカーに発注し、加工一式を終えて現場に搬入され、大工さんは組むだけ。

今の時代に合っているのでしょうけれど、今や階段の加工ができない大工さんも多く、大工と組立工と、呼び名を分けるべきだと、僕は思っています・・・

進行中の現場で階段をつくっている様子ですが、もう一人は堀座卓を施工中。

Dscn1346
座卓に座って階段を見上げることになるので、隙間があると、へたくそ・・って云われてしまうから、特に丁寧につくっています。

図面を描くのは簡単だけど造るのは技術が必要で、そういう大工さんが技術を落とさないように、僕らのような設計者とこういう家を建ててくれる建て主さんは必要なんです。

将来、組立工では、リフォームや改修ができなくなってしまいます・・・

Dscn1343
杉の浮造り(木目が浮き出た表面加工)が足ざわり良く気持ちいい・・・

もちろん、プレカットだって、木の階段は気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«西川材フェアー